飲食店の売上をアップしたいならコチラ|客観的に見ること

開院する時の手続きと準備

整体師

施術所開設届を提出する

整骨院を開業するときには様々な手続きを行う必要があるため、事前に準備をしてスムーズに開院することが大切です。整骨院の開業を認めてもらうためには、保健所より施術所開設届の承認を受ける必要があります。施術所開設届は整骨院を開業してから10日以内に提出する事になり、承認を受けるまでは保険請求をする事はできないため注意が必要です。そのため整骨院を開業するときは、施術所開設届を承認してもらうまでの期間を、開業してからの準備期間とします。また整骨院を開業するときの準備としては、予算が少なくても起業できるように、しっかりとした事業計画書を作成します。事業計画書を参考にして銀行などから融資を受ける事になるため、無理のない計画を立てることが重要です。整骨院を開業する場所の選定では、地域の特徴や世代の構成などを調べて、整骨院を開業するのに相応しいエリアの物件を選びます。物件が決まったら院内のレイアウトを選ぶことになり、整骨院のイメージを決める事になるため、患者さんの目線でデザインを選びましょう。また医療機器の選定では、高額な機器を導入すると経営に影響が出るため、医院に適した医療機器を選ぶことが大切です。整骨院を開業するときには広告や宣伝を行い、医院を多くの人に知ってもらうことが大切なので、チラシやホームページを作成して医院の宣伝を行います。また整骨院にスタッフを雇うときには、開業の準備としてスタッフの教育をすることが必要です。